さてさて大変遅れて申し訳ありません汗汗
北町子ども広場への出張プレパーパークの報告をしたいと思います喜び

先に言っておきますね・・・
今回ちょいと夢中になりすぎて写真少なめです・・・・・・
ゴメンナサイ・・・
文字多めですがぜひ最後まで読んでください!
ではではまずは2日間の様子をどーぞ笑顔


出張プレパでは定番になってきているマシュマロ笑顔
もはやみんな持ってきて、分け合い、譲り合いがたくさん!!
なかにはもらえずスネてる子もいれば!どーにかしてもらう子も!
どーしても食べたければ自分で持ってきてね笑
遊ぼうパンもやりました電球
一緒に生地コネコネから〜
好きな形にして焼くほのお

今回はママたちにやたら、パン生地の作り方をきかれた・・・
もしかして次回は自分たちで持ってきちゃうかも!?
※レシピは薄力粉、強力粉、ドライイースト、塩、砂糖を混ぜるだけ)

大野田出張プレパではベーゴマ出来る子が多かったけど〜
北町子ども広場ではカンゴマ!

手のせ回しや回る時間勝負、何個コマ床に乗るか…etc
地域によって流行りが違うらしいっ驚き驚き



出張プレパの木工コーナー!
素材は竹、木の実、輪切り、どんぐり、木片、釘、ボンドなどなど
車や箱を作ったり、どんぐりやや板に絵を描いたりしてました笑顔

子どもは遊びに夢中…音符ママたちはおしゃべりに夢中笑顔

以上!大まかにはこんな感じです笑顔





続いては今回の印象的な事やエピソード集笑顔
たくさんあったけど独断と偏見で3つに厳選してみました。

1つ目〜「持ち寄り鍋」
プレーパークではよくみられる持ち寄り鍋。
もちろんののプレでも毎週木曜日のんびり外遊びの日や他の日常でもみられる持ち寄り鍋。
1日目はみんなお昼ご飯持ってきてなかったから12時半〜13時頃に帰っちゃったんだよね。
けど、「明日家の残り野菜とか持ってきてお昼作ろうよ
笑顔」と声をかけたら・・・
2日目のお昼は具が盛り盛り沢山の鍋に
びっくりびっくり
野菜やら餅やらおでんの具まで、
乳幼児たちは眠くなるまで、ぐずるまで、帰りたくなるまで好きなだけとことんあそびました
笑顔
お昼を食べなきゃいけなくて、遊びを中断して家に帰るなら、お昼を公園で食べちゃおう!
お話しながら子どもをのほほんと見守りながら食べたら大人も楽しいのだ!

2つ目〜「ボール戦争→喧嘩」
2日目のとある夕方の出来事。
カラーボールを投げ合って、小学生たちが公園内目一杯使って遊んでいると・・・
あれれ?途中からなんとなーくやられ始める子が。
「んー、どうしよう。入っていこうかなあ・・・」
と考えていると、とうとうケンカ勃発
!!!
「あちゃあ、どうしよう仲裁どうしようかなあ」なんて考える間もなく!!!
なんと一緒に遊んでいた子たちの1人が仲裁に!!!
「そのへんにしとけって!」「まあまあ落ち着けって。」
などなど大人な口調。
子どもたちって遊びの中で自分たちで解決できるんですね
びっくりびっくり
もちろん全部のケースがそうなる訳でもないけどさ。
この時は「入っていかなくて良かった」て思いました。
子どもたちだけの世界を邪魔しちゃいけません。
難しいのがコレ。時には入っていかないと、
いじめになってしまったり、やられている子の心が折れてしまったり、
二度と来たくなくなっちゃうかもしれない。
そうならないように時には入っていくことも必要。
日々振り返りでこんなこと毎日考えてます
びっくり

3つ目〜「雨の中の開催」
1日目はの夕方の天気は雨
泣きしかもけっこーな大雨になった雨
15時くらいからテントやタープはって雨をしのいでいました。
しかも大人だけ
笑
完全に変な人たちです・・・笑
ののプレや常設プレパなど定期的に開催しているプレパだと、
雨の日でも子どもは来ます
!
なんなら雨の日狙ってくる子なんかもいます。
しかし、年に1回(?)の北町出張プレパ・・・
汗
心配でした・・・汗
っが!なんと!!?
来ました小学生嬉しいしかも毎年来ている常連だそうです嬉しい
根付いてます。出張でも根付いてますよ嬉しい
やってきた価値ありますよ!池田さん!あ、代表のことです(笑)












さてさて、最後に・・・
今回も子どもたちに聞かれたこと
「次いつやるの?」
「明日もやって!」

んー、もきちはいつも反応に困ります。
もちろん「いついつだよ!」「明日やろう!」
って即答したい。
でも、そのためには
一緒にプレーパークを創っていく
地域の大人が必要です!
準備や片付けを一緒にしたり、
子どもたちと一緒に遊んだり、
開催日程や時間をを一緒に考えたり、
どーいったプレーパークを創りたいか一緒に話したり、
目の前の子どものことに一緒に悩んだり、
それぞれの無理なくできる範囲のことで一緒に開催したい!
武蔵野市にののプレ以外にプレーパークを創りたい!

1日中開催してなくてもいいんです。
毎日開催してなくてもいいんです。
メンバーのできる時間、できる日程でいいんです。
子どもの「遊び」を、「遊ぶ」を
一緒に考えていける大人が少しずつ増やして行きたい。
そんなこと思ってます。

「やりたい!」「創りたい!」って方!
ぜひぜひご連絡くださいませ〜
あ、もちろん武蔵野市内ですが・・・
あ、市外の方でも出来る範囲の相談にはのりますヨ!


ではではまた。



遊び場スタッフ
斉藤俊介 もきち





 

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM