今年度ラストの出張プレーパーク
さてさてどんなことが起きたでしょうか


まずはコマ回し

 


回ってるかな〜

 
ってあれ 近くない
 


こんなところでも回しちゃいます
 
 

 



そして前回はいなかったベーゴマ出来る子

そしてこの写真けっこーいいとこ撮れてない

 



砂場に穴掘っちゃいました〜

 


穴とくれば・・・落とし穴

落としてやるー
 


落ちないし・・・
みんなで乗っても落ちませんでした

 









さてさて今年度最後か〜
1年経つのは早いね!
もきちもののプレに関わり始めてから2年が経ちました。
気付けば4月からは3年目・・・。


そして来年度は「市内にののプレ以外にプレーパークを創る!」を目指して

子どもたちとの遊びはもちろん、大人たちへ遊びのこと、

プレーパークの事、子どもたちの事などなど発信していきたいと思います。

今回もたくさんのエピソードがありました。
その1つを紹介。
 


常連(?)の女の子とのこぎりで竹を切っていました〜

周囲には小さい子やママ・パパも多数。
 
そんな中、
Aちゃん「切れなーい!」
もきち「切れてるよ!あとちょっと!」
 Aちゃん「あっ!反対側の方が切れそう!」

なんと!のこぎりの反対側で切り始めました。


「それは切れないよ〜」とか「いやあ無理でしょ・・・」って大人だと考えがち。

もきちだってそう思ったよね。

けどね、その子の「やってみたい」「やってみる」は邪魔しちゃあいけません!


Aちゃん「切れてるよ!1mm切れた気がする」
もきち「すげーじゃん!このままいこうぜ!」
Aちゃん「こっちの方が切りやすい!」


もしろんあまり切れてません笑けどノコギリが動いていたので

おそらくですが切れているように感じていたんでしょうね〜。
 

Aちゃん「やっぱり戻して切る〜」
もきち「OK!」
Aちゃん「やぱりこっちのが切れる〜」


うん。やっぱりそうだよね。笑
体験してみてわかるんだよね。やってみたいよね!









大人(もきちも含めて)は先回りしがちです。

暖かい目でゆっくりと見守りたいなあ。


その子のペースにあわせて

その子が何をしたいのか、

その子が何を求めているのか、

自分の意思で自由にできているのか



むずかしいけど。とことん考えていきたいね。



最近ずれてました。忘れかけてました。
 


よーーーーーし!来年も出張プレパ楽しむぞー!
 


そして「出張」をつけなくするぜ!







遊び場スタッフ斉藤俊介 もきち

代表に指摘されちゃいました・・・
報告が遅れてしまいゴメンナサイ汗汗
ではでは当日の様子をどーぞ!



可愛い唇ですね〜


ゲートを作った後に「カーテンが欲しい!」となりつけました!
赤ちゃんが大喜び!


みんなでタワーをたてました!



「俺がおさえるからお前が切れよな!」


「これどーやって使うんだ??」


地域のおじさんと小学6年生2人。
お湯沸かしながらスルメ焼いて食べてます!


屋根がなかなかうまく乗りませんね〜
「どうしたらできるんだ?」


もきち「装備は万全!さ〜かかってこい!」
子「うおーっ!」








今回の大野田出張プレパ、今までと違う点。
今回はね〜「プレーパークってこんなんもできるよ!」
ってことで、段ボールとペンキがメインであんまし道具はもっていかなかったんだ!!
プレーパークの幅の広さを知って欲しかったんだよね〜
来ていた大人の人たちにはそんなことを感じ取ってくれたらうれしかったですね。
これを読んで知って、理解してくれてもOK!

「プレーパークって何するの?」って聞かれたり
「なにしていいの??」ってきかれたり、
大人にも子どもにもけっこーこんな質問がよくされます。
言葉にすると難しい・・・困る

自主性、やりたい、自由、自分の責任
泥、土、火、水、ロープ、コマ
挑戦、失敗、成功、体験などなど
なんかいろんな言葉が出てくるけど、言葉にできないなあ。
今後の宿題ですね!はい。


そして、
大野田プレーパークはどんなプレーパークにしていきたいんだろう?

来ていたみんな、定期開催したいみんなは
どんなプレーパークにしていきたいですか?


それでも今の自分の中ではっきりしていることが2つ。
人とのつながりや関わり合いの中で遊んで何かをしたり、何もしなかったり・・・
なんでもしていいわけではない。



ちょっと小難しい話だったね!

エピソードを2つほどご紹介笑


1つ目〜「こだわり」
翌日からは普通の公園のため原状復帰が基本の出張プレパ。
帰りの片づけの最中、段ボールハウスで
「こーわーしーたーくーなーーいーー泣と、ある子が泣いていました。
どうやらせっかく作ったおうちを壊されそうになってないちゃったみたい。
他の子と大人は解体遊びと片づけでその子を囲んでる・・・
「んー・・・」とか「片づけの時間だからね」と、困った表情の周辺の子と大人たち。

そりゃしょうだよね。せっかく作ったおうち壊したくないよね。うんうん。
その子の気持ちを考えて、ひとまず周りにいる子や大人に話しかけ、
「他の所にも残っているところはたくさんあるからそこから片づけよう!と促しました。

それからしばらくすると・・・
その子は自分で笑顔で段ボールハウスを解体し始めました!
周囲の大人もびっくり!

もしかしたらその子なりにさよならをしたかったのかもしれません。
もしかしたら周囲の様子を見て、解体しなきゃいけないんだなと悟ったのかもしれません。
もしかしたら周囲の子たちと他のものを解体していたら、そっちが楽しくなったのかもしれません。
もしかしたら・・・いろんなことが考えられます。
いずれにせよ、周囲が強制的に解体するのではなく、
ちょっとまってあげたことで彼自身が自分自身で考えて出した結論だったことは確かなんじゃないかなあ
自分で作ったものを自分で解体する。遊び場っぽい気がします笑

日頃、ののプレでの自分の行動も見直していかないとなあ・・・
月火がお休みだから、日曜の片づけで基地とか片づけちゃってるなあ・・・
もっと寄り添う形で作った本人たちと話していこう!



2つ目〜「片付け、お手伝い、仲間」
段ボール200箱!
2日間でたーくさん使いました!

家ができたり、迷路が出現したり、
タワーができたり、列車ができたり、
武器ができたり、ゲートができたり、
オリジナルBOXができたり・・・etc

そそそ、そーなってくるとね・・・
2日目の帰り・・・
そうみんなも予想通り片付けがね。うん。大変・・・顔
と、思っていた顔

が、しかーし!!
そーでもなかったの笑
なんでかって?
みんながね一緒にやってくれたから!
子どもたちは解体遊びみたいな感じでどんどん壊す壊す
大人も声をかけたら、
段ボール集めて、縛ってくれるし、
シート畳んでくれるし、
いろんなもの「これどこしまえばいいですか?」ってきいてくれるし・・・
みんなでやったから早い早い!!

代表の池ちゃんも「なんかいいねえ」「こんなの初めて」的なこと
言ってた気がするような・・・





大野田プレーパークなかなかいい感じになてきているのはもきち君だけでしょうか??
プレーパークの活動を応援してくれる人。
大野田公園に定期的に開催をしたい人。

こんな人たちがいる気がします。

来年度からは目に見える形でそんな人たちを集めて、
一緒にやっていきたいと思いま〜す。



遊び場スタッフ
斉藤俊介 もきち




 

さて

11月に開催した

ダンボールで遊ぼう!

また報告のブログがありません。

ここだけの話しですが

山本君ともきち

サボってます。

皆さんで注意しましょう

ということで

本日は2月に行われる

北町子ども広場での

出張プレーパークのお知らせです。

2月13日(金)14日(土)

場所は北町子ども広場(吉祥寺北町2−13)

午前11時から17時(片づけ終了)

交流プログラム

13日はおやつ作り体験

14日はコマ回し体験があります。

雨天決行

参加費無料でございます。

お近くのみなさん!

遊びに来てくださいね。




さてさて大変遅れて申し訳ありません汗汗
北町子ども広場への出張プレパーパークの報告をしたいと思います喜び

先に言っておきますね・・・
今回ちょいと夢中になりすぎて写真少なめです・・・・・・
ゴメンナサイ・・・
文字多めですがぜひ最後まで読んでください!
ではではまずは2日間の様子をどーぞ笑顔


出張プレパでは定番になってきているマシュマロ笑顔
もはやみんな持ってきて、分け合い、譲り合いがたくさん!!
なかにはもらえずスネてる子もいれば!どーにかしてもらう子も!
どーしても食べたければ自分で持ってきてね笑
遊ぼうパンもやりました電球
一緒に生地コネコネから〜
好きな形にして焼くほのお

今回はママたちにやたら、パン生地の作り方をきかれた・・・
もしかして次回は自分たちで持ってきちゃうかも!?
※レシピは薄力粉、強力粉、ドライイースト、塩、砂糖を混ぜるだけ)

大野田出張プレパではベーゴマ出来る子が多かったけど〜
北町子ども広場ではカンゴマ!

手のせ回しや回る時間勝負、何個コマ床に乗るか…etc
地域によって流行りが違うらしいっ驚き驚き



出張プレパの木工コーナー!
素材は竹、木の実、輪切り、どんぐり、木片、釘、ボンドなどなど
車や箱を作ったり、どんぐりやや板に絵を描いたりしてました笑顔

子どもは遊びに夢中…音符ママたちはおしゃべりに夢中笑顔

以上!大まかにはこんな感じです笑顔





続いては今回の印象的な事やエピソード集笑顔
たくさんあったけど独断と偏見で3つに厳選してみました。

1つ目〜「持ち寄り鍋」
プレーパークではよくみられる持ち寄り鍋。
もちろんののプレでも毎週木曜日のんびり外遊びの日や他の日常でもみられる持ち寄り鍋。
1日目はみんなお昼ご飯持ってきてなかったから12時半〜13時頃に帰っちゃったんだよね。
けど、「明日家の残り野菜とか持ってきてお昼作ろうよ
笑顔」と声をかけたら・・・
2日目のお昼は具が盛り盛り沢山の鍋に
びっくりびっくり
野菜やら餅やらおでんの具まで、
乳幼児たちは眠くなるまで、ぐずるまで、帰りたくなるまで好きなだけとことんあそびました
笑顔
お昼を食べなきゃいけなくて、遊びを中断して家に帰るなら、お昼を公園で食べちゃおう!
お話しながら子どもをのほほんと見守りながら食べたら大人も楽しいのだ!

2つ目〜「ボール戦争→喧嘩」
2日目のとある夕方の出来事。
カラーボールを投げ合って、小学生たちが公園内目一杯使って遊んでいると・・・
あれれ?途中からなんとなーくやられ始める子が。
「んー、どうしよう。入っていこうかなあ・・・」
と考えていると、とうとうケンカ勃発
!!!
「あちゃあ、どうしよう仲裁どうしようかなあ」なんて考える間もなく!!!
なんと一緒に遊んでいた子たちの1人が仲裁に!!!
「そのへんにしとけって!」「まあまあ落ち着けって。」
などなど大人な口調。
子どもたちって遊びの中で自分たちで解決できるんですね
びっくりびっくり
もちろん全部のケースがそうなる訳でもないけどさ。
この時は「入っていかなくて良かった」て思いました。
子どもたちだけの世界を邪魔しちゃいけません。
難しいのがコレ。時には入っていかないと、
いじめになってしまったり、やられている子の心が折れてしまったり、
二度と来たくなくなっちゃうかもしれない。
そうならないように時には入っていくことも必要。
日々振り返りでこんなこと毎日考えてます
びっくり

3つ目〜「雨の中の開催」
1日目はの夕方の天気は雨
泣きしかもけっこーな大雨になった雨
15時くらいからテントやタープはって雨をしのいでいました。
しかも大人だけ
笑
完全に変な人たちです・・・笑
ののプレや常設プレパなど定期的に開催しているプレパだと、
雨の日でも子どもは来ます
!
なんなら雨の日狙ってくる子なんかもいます。
しかし、年に1回(?)の北町出張プレパ・・・
汗
心配でした・・・汗
っが!なんと!!?
来ました小学生嬉しいしかも毎年来ている常連だそうです嬉しい
根付いてます。出張でも根付いてますよ嬉しい
やってきた価値ありますよ!池田さん!あ、代表のことです(笑)












さてさて、最後に・・・
今回も子どもたちに聞かれたこと
「次いつやるの?」
「明日もやって!」

んー、もきちはいつも反応に困ります。
もちろん「いついつだよ!」「明日やろう!」
って即答したい。
でも、そのためには
一緒にプレーパークを創っていく
地域の大人が必要です!
準備や片付けを一緒にしたり、
子どもたちと一緒に遊んだり、
開催日程や時間をを一緒に考えたり、
どーいったプレーパークを創りたいか一緒に話したり、
目の前の子どものことに一緒に悩んだり、
それぞれの無理なくできる範囲のことで一緒に開催したい!
武蔵野市にののプレ以外にプレーパークを創りたい!

1日中開催してなくてもいいんです。
毎日開催してなくてもいいんです。
メンバーのできる時間、できる日程でいいんです。
子どもの「遊び」を、「遊ぶ」を
一緒に考えていける大人が少しずつ増やして行きたい。
そんなこと思ってます。

「やりたい!」「創りたい!」って方!
ぜひぜひご連絡くださいませ〜
あ、もちろん武蔵野市内ですが・・・
あ、市外の方でも出来る範囲の相談にはのりますヨ!


ではではまた。



遊び場スタッフ
斉藤俊介 もきち





 

突然ですが

急遽

大野田公園で

出張プレーパークを開催します!!

公園に200以上のダンボール

が来ます。

それで遊びます。

どうなるのか?

何が出来るのか?

自由に遊ぼう!

というイベントです。

12月12日(金)13日(土)

開催時間は11:00〜17:00

大野田公園(吉祥寺北町4-11)

です。

ちなみに雨天延期です。

その場合は1月以降に開催しますね。

公御期待


さて

今年度2回目の

出張プレーパーク!


場所は

北町子ども広場(吉祥寺北町2-13)

です。

日時は

11月20日(木)21日(金)の2日間。

11時スタート

5時終了です。

また市報とかに情報を掲載します!

お近くの皆さん!

遊びに来てくださいね


さてさて先週の金曜日土曜日出張プレーパークでした!
去年も行きましたが、去年の2回とはだいぶ変わっていた気がします・・・
なんか前回よりプレーパークっぽくなっている なあ…と、んな感じ。

まずは今回の2日間の開催の様子をどーぞ

毎度おなじみのマシュマロ!
甘くておいしいんだ


今回はさらにおやつパン
材料だけあってあとは自分達で手作り
コネコネコネコネ


丸めてたくさん作ろー


そして焼く


待っててねー焼いてるよー



続きましてはコマ回し
前回は手回しゴマカンゴマの方が人気でしたが…
今回はベーゴマ
子どもだけでなく大人も参戦してわいわい


年齢関係なく、真剣勝負 です


隣では「僕はどれにしよーかなーと…


今回はプレーパークでよく?!みかける?!モンキーブリッジをつけてみました!
乳幼児から小学生まで来た子みんなのったんじゃないかな?
なんと!2日目は朝から来てくれた子たちとつけました!


水道周辺では…泥だんご!


マシュマロやパンで使っていたが…
かなり大きめに!
男子諸君あおぎにあおぎまくってます


個人的に好きだったのがコレ
袋競争?もきちもやったけどかなりむずかしかった〜






さてさて、こんな感じで2日間を過ごしました。
ここには紹介しきれない!とにかくたくさんの遊びが展開されました!
木工や竹切り、ボール投げ、メルヘンテント、鬼ごっこなどなど…

(ここからちょっと真面目な感想・・・)

1日中人がいたなあ。
持ってきたものを皆で交換したり、ない子に分けてあげたりも!
次回はみんなで鍋ものとかつくりたいな。

金曜日の夕方には片付けが終わっても遊びは終わらない!
そりゃ。そーだよね!楽しいもん!
大人が勝手に作った開催時間。
もっと継続的に「また明日!」って出来たらなあ。

ののプレみたく週5日間!できれば理想だけど…
プレーパークって地域の方や場をつくっていく大人たちが必要なんですよね〜

週5日開催でなくても、週1回、隔週、月数回、隔月、年数回などいろんな開催の仕方があると思う。
地域に合った、運営メンバーに合った開催方法が!
子どもたちのことや子どもたちの遊ぶ環境について一緒に考えていける大人を少しずつでも増やしたいなあ。
今回の出張プレーパークでは子どもとはもちろんだけど、意識して大人と話すようにしてました。
子どもたちは「次いつ?」「明日もやって!」と言っていた。
大人の人たちもそんな感じ!この場への理解が高かったように感じます。
子どもたちが遊ぶ場所が必要だなあて。

出来る範囲で少しずつでもみんなで一緒に武蔵野市内に活動できる場を、
活動できる大人を、一緒に考えて、悩んでくれる大人を増やしていきたいです!


ちょっと長くなりましたが・・・
また次回はどんな遊びが展開されるかドキドキワクワクしてるもきちでした。

あ、ののプレは水曜から日曜までやってるから遊びに来てね!



遊び場スタッフ 斉藤俊介 もきち


9月19日(金)20日(土)


大野田公園で出張プレーパーク開催します


お近くの方!


是非遊びにきてください


19日は おやつ作り体験


20日は コマ回し体験


もありますよ。


いつもの通り


雨天決行


駐車場はありません。


自転車はとめられます。


みんな!大野田公園に集合だ! 






今年もやります!


出張プレーパーク。


ちょっと先ですが


9月19日(金)20日(土)


大野田公園です!


武蔵野市水道部の隣りです。


お近くの皆さん


予定に入れておいてくださいね。





6月8日(日)の学習会のご案内です。


講座「子どもにとって遊びとは何か」


午後7時から9時まで


講師 下村一(児童育成協会)


子どもの遊びを理解し


冒険遊び場の意義、大人の役割について学びます。


定員10名。


場所は境冒険遊び場公園ののプレハウス


お申し込みは水曜日から日曜日・午前10時から午後5時まで


プレーパークむさしの事務局(0422−26−9317)


までお願いします。






Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM